FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ON/OFF

2016.11.14

漂うブロガーです。

スイッチィィィオオンワンツースリィィィ!
電流ぅ~ぅ火花が~走るぅぅぅ…

若い方には全く理解できないと思いますが、これは特撮ヒーロー「人造人間キカイダー」の主題歌です。



とゆう訳(どんな訳だ?)で、今日はスイッチの話を。

3年前の11月、私は、当時勤めていた会社を退社しました。休職期間内に職場復帰できなかったんですね。

会社側としては、一定以上の職務をこなせないと雇い続ける訳にはいきませんから、これは致し方ありません。

会社とのやり取りで戸惑ったのは「どこまで仕事ができますか?」とゆう問いでした。

そんなの分かる訳ありません。

そもそも、それが分かる人はうつ病じゃないし

うつって " 予測のつかない " 体と気持ちの変調だと思うんです。予測がつくなら誰も苦労しないんですね。

ここまでの話は、双極性障害と診断される前のことです。

で、その双極性。

しばらく病気と付き合ってみると、調子を崩す兆候と言いますか「これが出るとマズイ」みたいなのを感じるようになりました。

・そわそわ落ち着かない
・何かが非常に気になる
・集中力のスイッチON

特に三つ目の「集中力のスイッチON」ですが、" よし頑張ろう " なのか " 単なるスイッチON " なのかが問題。



これ、単にスイッチが入っただけの状態は要注意です。

やってる内容は関係ありません。仕事だろうがバーベキューだろうが何でもいいんですが、自発的にやってるのか、スイッチONで動かされているのか、なんですね。

スイッチONは、エネルギーを使い果たしたらOFFになります。

当たり前ですね。

それと同じように、双極性のスイッチON(躁)を放置してると、やがてOFFに入ってうつがやってきます。

なので、これらの前兆をコントロールしないといけません。

一つポイントなのは " 平常心 " でしょうか。

もう一つは " 前兆を放置しない " こと。

何度か経験して、単なるスイッチONは分かるようになりましたから、この時に平常心を思い出し、出力をセーブしたり意図的にペースを落とすようになりました。

環境に優しいエコ、双極性でも、急激なアクセルON/OFFを減らした " エコドライブ " が必要なんですね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。